萬屋 禰宜猫本舗

カブ主(タイ仕様JA44 110cc)で,某社技術営業職の禰宜猫(29雄)が,日常とか過去の振り返りとか旅行記とかカブカスタムとか..

タコメーターが付くとカッコが良くなる不思議./It is a wonder that it becomes cool looking when a tachometer is attached.

スーパーカブ納車でウッキウッキワックワックしている,摂津の禰宜猫です.

( =φωφ)ウッキウッキワックワックニャー♪

 

クラッチの無いAT扱いとはいえ,やはり変速操作があるバイクです. 必要以上にエンジンを回したくもないので,回転数計. 所謂,タコメーターを取り付けました.

 

取付時の注意点もあります.

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

タコメーターは旧カブ88ccにも取り付けた事がありますが,電源を取る位置やらイグニッションコイルの位置が,大きく変わっています.

 

旧カブ88ccは,イグニッションコイルが燃料タンク下の胴体の中にありました. ネジ留めは,左サイドカバー内まで貫通しており,そこのナットを緩めて外す事で,右サイドカバー内の開口部から引っ張り出す事が出来ました. 配線色ですが,片方はアース()・もう片方はCDIから来るパルス信号線(黄色/黒)でした.

新カブ110(タイ仕様)は,右レッグシールドを開けるとすぐ見えます! ただ,他の配線がごちゃごちゃと上を通ってるので,もし取り外してどうこうするってのは難しいかもしれません. 緑のチューブで覆われている/が,パルス信号線で,もう片方の黒/線はアースです.

f:id:Settu_NEGIcat:20180820014033j:plain

どちらにしても,"ピックアップ線をパルス信号線に割り込ませる形の接続"としてください.(2stだとピックアップ線を信号線に巻き付けるだけで良いらしい)

 

キーONでONになる電源(ACC)ですが,旧カブの時はウインカーリレーの電源から取ってました. JA07・JA10でのタコメータ取付施工例を見ると,大体の方がサービスチェック用のカプラから取る事が多い様です.

しかし! JA44はその必要がありません!!

なぜなら,ハンドル内ライト部分にウインカーリレーが設置されてるから!!!

f:id:Settu_NEGIcat:20180820012323j:plain

 

ここで「アレっ?」と疑問に思った方. そう,JA10からなんですよね. リレーの設置場所がハンドル内ライト部になっているの. ということは,JA10からわざわざサービスチェックカプラまで配線引き回さんでも,そこから電源取れたんじゃないかって思うでしょ.

チッチッチッ( ̄× ̄)b

JA10のリレーは,だいぶ奥まったところにあってとてもそんな所から電源取れる様な状態には,なってないんですよ. なので,大人しくサービスチェックカプラを使用するしかないのです.

 

残念ながら,JA07もJA10も手にした事は無く,ネットの海を調べた限りなので,詳しくは知りませんが,JA44になってその辺がだいぶメンテ性良くなっている気がしますね.

 

タコメーター本体の取付ですが,旧カブ88ccはハンドル下のネジに金具を挟むようにして取り付けていました. 写真は,ボアアップ直前にタコメーターを取り付けた後のもの. 青色LEDですが,正直言って明るすぎました…

f:id:Settu_NEGIcat:20180820012801j:plain

 

新カブ110(JA44)は,カバーが全周覆っているのでそういったネジはありません.

ミラー部分を使用しました. ゴムカバーをずらすと,固定用ナットが出てきます.

f:id:Settu_NEGIcat:20180820013207j:plain

 

一旦ミラーを外して,コーナンで買った金具と,M10のステンレス製20mmのボルト・ナット・スプリングワッシャー・ワッシャーセットで,写真の様に固定. ちなみに,そのまま取り付けようとするとハンドルカバー部分に当たるので,ミラー取付はスプリングワッシャーとワッシャーで調整しています. タコメーターの金具も,ほんの少し曲げ加工して,視認性を上げています.

f:id:Settu_NEGIcat:20180820013550j:plain

 

タコメーターからの配線は,右ウインカーの脇を通して,アクセル・ブレーキワイヤーの通る隙間からライト部内に引き込み,電源(ACC)とアースはその中で確保. 線を継ぎ足して,フロントカバー内・レッグシールド内を通り,イグニッションコイルへ接続してパルス信号を拾う事で,見た目だいぶスッキリ取付が出来ました.

 

最後に,タコメーターのパルス数換算設定ですが,4st単気筒にも関わらず「2st単気筒」です. 理由としては,本来4stの"吸気→圧縮(ここまで1回転 点火)→爆発→排気(ここまで2回転"という2回転1点火ではなく,"吸気→圧縮(点火)→爆発→排気(ここでも点火)"の,1回転1点火な為. 間違えると,表示される回転数が2分の1になってしまいます.